topimage

2018-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北欧風*リビングのローテーブル - 2016.06.20 Mon


オットがまたまた家具を作ってくれました^^♡


気になっていたリビングのローテーブル。
前に使っていたもの、この家にはちっちゃいなぁ~。。。
と言っていたのですが、
内心、作ってくれないかなぁ~。。。という意味も込めてたのですが、(笑)


最近までめちゃめちゃ仕事が忙しくて無理そうやな~と。


そしたら、ちょっとましになってきたっぽくて
先日オットの方から「ローテーブル作ってみよか。」って!!


うれしいよ~~~(≧▽≦)


相手がオットだと非常に言いやすいので、いつもはついつい
うるさく細かく注文を付けてしまうのですが…

今回は「北欧系の色と形でお願いします♡」とだけ伝えて
デザインとかも全部彼にお任せしました。
好みのものを作ってくれると信じてるので! (blog読んでるから強調しとこ…笑)



結果、口出ししなくて大正解。








160620-01.jpg

お世辞ではなくて本当に完璧なデザインです。

大きさとか高さとか色もですけど、なにより形が完璧!
すごいなぁ~。思わず全力で拍手しちゃいましたよ(笑)

家具ってほんのちょびっっっとのことで素敵になったりいまいちになったりするので
かなり考えて作ってくれてる!と素直に感動。

では、好き好きポイントを以下に熱く語ります(笑)








160620-02.jpg

まず、このテーブル全体の角R(丸み)の取り方が最高に好きです。


「北欧系で」とひとことだけ伝えたのですが
カクカクしてないけれどシュッとしたデザイン、という私の想像と
オットの好みが一致していてうれしくなりました。
天板の四隅のRが小さめなのがかなりツボ。

そして、天板の下の棚板のサイズ。
「棚板のサイズが絶妙にきれい」って言ったら喜んでいたんですけど
これ、簡単なようでとっても難しかったと思います!
どこまで出すか、どこで納めるか、家具作りはほんとに難しそう。

なっかなかなめらかな仕上がりになってくれなくて
普段使わないぐらい細かいペーパーで研磨をかけたらしいです^^;


色はチークっぽい赤茶系に塗装してくれました。
今のところ、リビングは最終的にこういう系統の色で家具を揃えたいと思っているんです。
まだ全っ然物がないんですけどね(汗)








160620-04.jpg

あと、テーブルの脚。
私は脚が細めでさらに先細りになっているデザインが好きなので
まさに好みのど真ん中。
角度もちょっと変えるだけで全然見た目が変わるので
悩みどころだっただろうなぁと思います^^

細かいことですが、天板と棚板の厚みを変えてくれたことも
バランスが良くて素敵になってるポイント。








160620-05.jpg

さわさわしてます、毎日♡
愛すべき家具がまた一つ増えて、家に対する愛着も増える。

一番私の好みを知ってるオットが
家具を作ってくれるというのはすごく幸せなことですね。








160620-06.jpg

テーブルが広く大きくなって、コーヒータイムとかちょっとした書き物とか
色々とかーなり快適になりました!

TVボードと色が合っていないのだけど
TVボードも別のものに替える予定なので、今はガマン。

庭づくり優先だからインテリアになかなか予算が回せない~


ってかもしかしたらもしかしたらTVボードも作ってくれるかも…(๑♡ ₃♡๑)
いや、わからんけど。作るの鬼のように大変そうやけど。。。
ドS嫁なので期待して待っちゃいますよ?ぐふぐふ。






∞ ∞ ∞






先日の図書館用トートバッグを見たオットが
「俺も新しいランチバッグにそんなんが欲しい。」と。


ランチバッグは今までも私のお手製のを代々使ってくれてて
先代はこれ。



160620-00.jpg

調べたら2013年のバレンタインに作ったやつでした

ラミネート生地で作ったからけっこう持ちがよくて今も全然使えるのだけど
もう3年以上使ってるし、なによりオットは帆布トートが欲しいそうな。。。

↑のバッグ、汚れないようにラミネートにしたり
内側に保冷シートの生地を使ったりと工夫したのに
今回オット的にはそういうのはいらないらしい……いいもん……ww






でもね、ローテーブルなどという超大作を作っていただいたからには
あたしゃ帆布トートぐらいなんぼでも作りますよ(๑¯◡¯๑)
いや別にテーブルなくても作るけど(笑)



160620-07.jpg

できた♡ (いきなりw)

前のランチバッグはお弁当箱と水筒がぴっちりジャストサイズだったのですが
他にも色々入れて会社に行きたいらしく(おやつのパンとか…笑)、
大きめでマチも広めに作りました。


図書館トートより底をさらに頑丈にし、帆布にがっちり硬めの接着芯とか貼ったもんだから
縫うのが大変で、一回ミシンの針が折れましたよ~
もう何があっても底が破れることはないです。(笑)








160620-08.jpg

内側全体をドットの生地にしてしまったので、
30代のおじさんが持つにはやたらカワイイ系になってしまいました(汗)
持たせてみたらそこまで違和感なかったし、まぁ大丈夫だろうw








160620-09.jpg

薬用リップと目薬を入れるらしいのでポケットを♪……って女子かw
冬はこれにハンドクリームが加わります。もっと女子かww

(木に触れる仕事なので乾燥がものすごいんです


タグをつけるよりスッキリな見た目にしたくて
フロッキーを組み合わせて使ってみました。



こんなのでもすごい喜んで毎日ウキウキ持って行ってくれてるので
なんかうれしいです^^
オットがそんな帆布トート好きとは知りませんでした(笑)
また気が向いたらなんか帆布グッズ作ってあげよかな。気が向いたら。w





ブログランキングに参加しています。
クリックで応援していただけると色々と励みになり、嬉しいです。

● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おおお~!!
すごい!
手作りで、こんなに素敵なテーブルが作れてしまうんですね。
旦那さん作のオーダー家具なんて、本当に素敵です(*^^*)
また、奥さんの好みを熟知していて、それを再現できる力量のある旦那さんが素晴らしい!

ランチバッグも可愛い~(*´艸`*)
これまた、丈夫で使いやすそうなのがいいですね。
お二方とも技術は勿論、センスも素晴らしいんですよね。
手作りの家具と手作り雑貨のお店とかできちゃうんじゃないでしょうか。
既にやってたらお客になりたいです~。

鍵コメさまへ

コメント、メールありがとうございました*^^*
今回はメールでお返事させてもらいますね♪

ピロリタンさんへ

オットのテーブルほめていただけて嬉しいです♡
本人も照れてニヤニヤしております(笑)
好みをわかってくれているっていうのがほんとありがたいです。

ランチバッグにまでお褒めの言葉、ありがとうございます♡
いえいえ!センスはまだまだです。センス欲しいです…(+ε+;)
いつか二人でお店したいなぁとか何年も言っているのですが、、、(笑)
歳も取ってきたし、そろそろ言うだけじゃなくてちょっとずつ実行に移さないとなぁ…
って話し合ってはいるんですけど、飛ぶように月日が経っていきます^^;;
もし実現したらぜひぜひ♡お願いしますi-278

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

さささ さんへ

返信が大変遅くなってしまい、申し訳ありません><
メールでお返事させてくださいね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://couleurs16.blog.fc2.com/tb.php/54-4bb2a1f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アジサイのリースと、散歩道のアジサイ «  | BLOG TOP |  » つやつやレジンの素敵便♪

プロフィール

mike(ミケ)

Author:mike(ミケ)
居心地のいいおうちを目指して、2013年秋にオットとの家づくりがスタート。たくさん悩んで楽しんで、2015年8月、自然に囲まれたのどかな田舎に念願のマイホームが完成しました。
でも自分たちの目指す暮らしにはまだまだ長い道のり。庭造りやインテリア、DIYなど…少しずつ、時間をかけてさらに愛着の湧く家を作り上げていきたいです。
家づくりのキロクとともに、趣味のことや日々のささやかな出来事もあわせて綴っていけたらと思っています。


かぶ(2013.7.20生 ♂)
この子もときどき登場します♪

banner01.jpg
もう一つのblog
趣味の多肉のことを書いてます。



ブログランキングに参加しています。
1日1回、クリックで応援していただけると更新の励みになり嬉しいです。


*メールをくださる方はこちらへ*

 

最新記事・コメント

カテゴリ

家づくり (33)
契約までのこと (3)
解体・地鎮祭 (1)
建築中 (5)
web内覧会(入居前) (12)
DIY (7)
インテリア (5)
ハンドメイド (13)
おでかけ (6)
日常 (5)

アーカイブ

検索フォーム

shopping


Amazon

ranking





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。