topimage

2018-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【web内覧会・玄関】テキサスのバーも完成♪ - 2015.08.11 Tue


DIYも無事終わったところで、玄関の内部をご紹介しますね~^^

現在の家と新居がものすごく離れている為、あんな写真を撮ればよかった…と思っても
簡単に撮りに行けないのがつらいところ(笑)
イマイチわかりづらい部分があるかもしれませんがすみません。






150811-01.jpg


そうそう。先日のドアハンドルにつけてたカバーが見苦しかったので外しました(笑)

小窓に入ってるガラス、フローラでと伝えてたはずなのに思いっきりトーメイが入ってて
見た目的には別にこのままでも好きな感じなのだけど
覗き込むとシューズクロークが丸見えなんです。や、別にいいんですが(笑)
なんとなく、防犯?みたいな意味も込めてフローラにしてもらおうと思ってます。






150811-02.jpg

丸いハンドルをアイアンの金具でつけてもらいました。
木目がいい感じです^^

インターホンの見た目が気に入らないんですが、
かといって市販のインターホンカバーを付けるのはもっと嫌。
自分でかわいいカバーを作れないか考えてみて、無理だったら諦めよう…(笑)






150811-15.jpg

夜は内側から漏れる灯りでこんな風に見えるフローラガラス、
すごくかわいいです








ではでは、どうぞお入りくださいませ~^^



150811-03.jpg

玄関を入ったところにもうひとつ小窓が♪
そこから見えるのはダイニングです。

左側の白いドアを入るとリビング。
玄関を入ってもう一つドア、という仕様にしたかったので満足しています。
なんか安心感があるんです






150811-04.jpg

床部分はこんな感じ。
ポーチにつづいてアンティークレンガが敷き詰められています。
靴を脱いで上がるとオークのフローリングがお出迎え。
(見学会の直前に撮影したのでスリッパが満載ですw)

右側の空間がシューズクローク。
何かグリーンの物体がちらっと写っていますねぇ~~






150811-05.jpg

じゃん!

先日、せっせと作ったテキサスのバーのドアです♪
無事取り付けることができました!

…でも、ちょっと「あれ?」って思うことがあり、思っていたようには取り付けられず。

前回の作り方では、端材とルーバーラティスをくっつけて
1つのパーツにした状態で、蝶番をそのパーツと壁に直接付けようとしたのですが…
それだと壁の手前側か奥側、どちらかの端ぎりぎりに付けないといけない。
その上、面取りをして壁の角を丸くしているために不都合が生じました。

(↑大体の方は意味不明だと思います。スミマセン)
そんなこんなで、あんなにがっっちりと固定した端材とラティスを
トンカチでガンガン力いっぱい叩きまくり、必死で外す我々(笑)
ほんっとにボンドの力が強力だった…w

なんとか外れたので、まず端材部分を壁にビスでしっかり固定。
そして端材部分とラティス部分をバネ蝶番という、
どっち側にも開くようにできる特殊な蝶番でつなぎます。

再び塗装しないといけない部分が発生したり、ちと手間がかかりましたが
この方法で無事、思い描いてたテキサスのバーの扉が完成しました!!






150811-06.jpg

向こう側にも開きますし、この手を放すと、バタンバタンとなります。
(お子様は注意が必要…汗)

いい間仕切りになってくれましたし、
ここの空間は白と木の色しかなかったので、差し色にもなりました。

自分たちで作ったと思ったら、愛着もひとしお。^^






150811-07.jpg

シューズクローク側から見たところ。
あ、端材とルーバーの間に蝶番が入ってるのが
この写真だとおわかりいただけますね^^

小窓と玄関ドアのガラスのおかげでとても明るいです。






150811-08.jpg

シューズクロークの南半分。
けっこう色々モノを置けそう。
どこかにフックを取り付けて、冬場にはコートなどをかけられるようにしたいです。

ショックなことに撮り忘れたのですが、実は左側(東側)にも格子窓を付けています。
その窓は開けられるので風を通すことができます。






150811-09.jpg

上の写真から振り返った状態、シューズクローク北半分です。
かなり高いところまでの可動靴棚をつけてもらいました。大容量!!
何人家族だよっていう。。。(笑)

い、いやでも多い方が絶対いいですよね?ね?






さてさて、シューズクロークを出て玄関ホールへ。


150811-10.jpg

ダイニングが見える小窓の斜め上に、まる~いブラケットライトを付けました。
後ろにはテキサスのバーがありますが、なんのその。
ここからはちゃんとヨーロッパにしたつもりです(笑)

このシェードは今住んでいる家の玄関に付けていたもので、
とても気に入っているのでそのまま新居に持ってきました。
(こちらのものです)

今の家ではリンク先のお店のように、天井から生えてるような感じだったのだけど
新居ではブラケットにしてみました。






150811-11.jpg

ぼんやりと広がる光がとても好きです。

このシェードをここに持ってきたことにより、
現在、家では玄関の電気は裸電球です。
オシャレ裸電球ではなく、とっっても貧乏な感じの。(笑)






150811-12.jpg

我が家のスイッチは、どうしてもここは!と思う部分は陶器スイッチ、
それ以外の部分はすべてアメリカンスイッチを採用しています。
照明・スイッチ・ドアノブなどのパーツ類のほぼ全部を施主支給しました。

玄関を入ってすぐのところに、4つのスイッチが並んでいて
それぞれ、門灯・玄関灯・シューズクロークのダウンライト・
先ほどのブラケットライト&玄関のダウンライトが点くようになっています。

アメリカンスイッチのプレートも最近はたくさん出ていて、
セラミックのものやメタリックなものなど色々ありますが、
いっちばんシンプルでチープなプラスチックのプレートのデザインが一番好き








以前、ちらっと書いた表札ですが…
文字の一部だけUPしてみます


150811-13.jpg

表札のデザインについては、私ははっきりと「こうしたい」というイメージが
家を建てることになる前からあり、オットにも伝えていました。

それは、ものすごくシンプルですっきりして清々しいイメージ。
細いピンで壁から浮かせるようにして、影が生きるようにしたくて。
フォントもほぼ決まっていたほどです。

ただ、フォントまで指定して実現してもらえるお店があるのかどうか…
「ないやろな~」と思っていたら、実現しました。

お店ではなく、個人でされている作家の方ですが
ものすごく探して、探して、恐る恐るメールと、こうしたいという画像を送らせてもらったら
納期に余裕があれば大丈夫です、とのこと。

メールを送ったのは今年の冬だったので、納期は全然大丈夫だし
アイアンの厚みとかピンの長さまで指定させてもらって、ワクワク待っていました。
そしたら春頃に、まさに思った通りの!画像通りの表札が送られてきて
本当に嬉しかったです。言ってみるもんだなぁと思いました。
こんな思った通りに制作してくれる作家さんってすごいですよね。

今でもこの表札を見るたび「じ~~ん」となります






150811-14.jpg

夜の姿も大好き。

大好きなのですが、この表札に合うように庭を早くなんとかしてあげないと
すごく申し訳ないような気がします
なんたって今、荒野なので。。。(笑)






∞ ∞ ∞






150811-17.jpg

連日の猛暑で、暑さには強いこの方も…帰宅するとこんな風にぐで~っとなってます。
(冷蔵庫の上で)
で、出迎えてくれない…(号泣)


私は、、、もともと日光に弱いので夏は超苦手。
そんでもって虫も超超超苦手。。。
なんかもう、新居の周りって見たこともない虫がいっぱい…!!
田舎の虫は見たこともない大きさとか色使いで、時々卒倒しそうになります(笑)
家の外壁にセミがブローチのようにとまってるし。。。涙

けど、苦手なんて言ってられないほどやることがたくさん…
柵づくりとかアプローチづくりとか塀の塗装とか庭づくりとか畑づくりとか………

10月の入居までにできることはぼちぼち進めておきたいので
とりあえずお盆は色々用事をこなしつつ、柵づくりに精を出したいとおもいます。。。


みなさまも、暑さには気を付けて!!お休みの方は楽しまれてください~^^





いつも長文ですみません^^;
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援していただけると色々と励みになり、嬉しいです。

● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさまへ

お返事がすごく遅くなってしまって申し訳ありません!
もう見てくださっていないかもしれないのですが…><

私も以前の家ではシーリングタイプとして使っていたのですが
このシェードをどうしても使いたくて業者の方に相談したところ、
シェードの口の直径に合うブラケット用の灯具を別に購入して
無理やりブラケットライトにしてもらったんです^^;
シェードを持って行って、対応するものを探してもらったので
先ほどネットで色々探してみたのですが、詳細がわからず、すみません。。。

お問い合わせありがとうございました^^


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://couleurs16.blog.fc2.com/tb.php/30-3524596e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大量の木と格闘!駐車場と庭を仕切る柵づくり «  | BLOG TOP |  » シューズクロークのドアを作る!

プロフィール

mike(ミケ)

Author:mike(ミケ)
居心地のいいおうちを目指して、2013年秋にオットとの家づくりがスタート。たくさん悩んで楽しんで、2015年8月、自然に囲まれたのどかな田舎に念願のマイホームが完成しました。
でも自分たちの目指す暮らしにはまだまだ長い道のり。庭造りやインテリア、DIYなど…少しずつ、時間をかけてさらに愛着の湧く家を作り上げていきたいです。
家づくりのキロクとともに、趣味のことや日々のささやかな出来事もあわせて綴っていけたらと思っています。


かぶ(2013.7.20生 ♂)
この子もときどき登場します♪

banner01.jpg
もう一つのblog
趣味の多肉のことを書いてます。



ブログランキングに参加しています。
1日1回、クリックで応援していただけると更新の励みになり嬉しいです。


*メールをくださる方はこちらへ*

 

最新記事・コメント

カテゴリ

家づくり (33)
契約までのこと (3)
解体・地鎮祭 (1)
建築中 (5)
web内覧会(入居前) (12)
DIY (7)
インテリア (5)
ハンドメイド (13)
おでかけ (6)
日常 (5)

アーカイブ

検索フォーム

shopping


Amazon

ranking





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。