topimage

2018-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シューズクロークのドアを作る! - 2015.08.08 Sat


前回記事へのアクセスが普段の何倍もあってびびっていますΣ(=゚ω゚=;)
見てくださってありがとうございます。


ではではつづいて、玄関内部へどうぞ~♪
…と言いたいところですが、その前に今日はDIYのお話をさせてくださいね



∞ ∞ ∞



今までずーーっと賃貸で暮らしてきて、狭くて暗い玄関がけっこうストレスで。
そんなこともあり、玄関に求める条件は2つ。
まずは明るさを確保すること、もう一つはシューズクロークを作ることでした。

そして無事その2つの条件はクリアできたのですが、
シューズクロークとたたきの境目の部分にちょっとしたドアというか仕切りが欲しかったんです。

その仕切りのイメージは…

テキサスのバー みたいなやつ。


木でできてる両開きの、ギイィっと開く感じの、バタンバタンなる感じの、
ガンマンがビールを飲んでる感じの。(笑)
ヨーロッパの家とか言うてるのにもう国の設定めちゃくちゃですが。(笑)

でもここはどうしてもそういうイメージだったので
工務店さんにテキサスのバーのドアを付けたい、と伝えると…

西部劇のアレ ですね。」

そう、アレです。w

間取り図面やら電気図面に最後まで「テキサスのバー」と書かれてた…^^;



で、これを伝えた段階では建具屋さんに作ってもらうことになっていて
見積もりを出してもらったら、9万円とのこと。。。

エーー!!となり、オットとその場でヒソヒソと会議

私「あんなぷちっとしたとこに9万ってちょっと高ないかい?」
オット「いや高い高い。やめよう。自分で探そう」

会議っていうか、ふたことで決定(笑)


「えーと…自分たちで探すので施主支給ということでお願いしますっ♪」



そんなこんなで、アンティークショップを中心に
ドアにできそうなものをか~~~~なり探し回りました。
ネットショップや、県内外のお店に出かけて何点かいい感じのものがあったのだけど
ドアにするためには同じものがどうしても2つ必要に。。。

1つしかなかったり、2つ揃ってるけど縦のサイズが長すぎたり、
ちょうどいいのがあったかと思えば値段が泣くほど高かったり…(笑)

なかなかぴったりのものに巡り合えなかったため、
最終的にたどり着いた結論。。。


もう、作ろ。


結局、いっぱい遠回りしていつものDIYにたどり着くという…^^;



∞ ∞ ∞



もう何十回行ったか分からないぐらい常連状態のコーナンにて
こんなもの↓を2つ購入。

150808-01.jpg
90×90cmのルーバーラティス。
これをテキサスのバーの扉にしてやろうじゃないかと






150808-02.jpg

必要なのはこの半分のサイズなので、
まずのこぎりでそれぞれ片側を切り落としてしまいます。






150808-03.jpg

横幅が少しだけドアの開口部の幅に足りなかったため、端材をつぎ足します。

この端材の厚さをラティスの厚みに合わせないといけなかったのですが、
お義父さんが奇跡的に自動カンナを持っていてとても助かりました
よっぽどDIY好きじゃないと普通こんなん持ってないし…(笑)






150808-04.jpg

前から木をぐっと押し込むと、こんな風に自動的に後ろから出てきます。
これを繰り返して少しずつ厚みを削っていきます。






150808-05.jpg

という感じで、半分を切り落としたルーバーラティス×2と、
幅を足すための端材が用意できました。






150808-06.jpg

切り口が見えてる方にボンドをつけて…






150808-07.jpg

端材を乗せて…






150808-08.jpg

ボンドが乾くまでクランプでぎゅぎゅっと締めておきます。






150808-09.jpg

ボンドだけでもかなりの接着力ですが、さらにビスで完全に固定。






150808-10.jpg

はみ出た部分をカットして…






150808-11.jpg

これでとりあえずドアとしてのパーツは完成です

しかし、こんなつぎ足したのが丸わかりではかっこ悪すぎるため(笑)
これから塗装していきますよ~~^^







150808-12.jpg

塗料はこちらの 『オリーブの葉裏』 色を使用しました。

マットな仕上がりだということ、有害物質0%ということで決定。
壁&天井専用となっていますが、室内用の建具に使用する分には問題ないかなぁと^^
カラーがものすごく豊富なのもいいですね~。気軽に塗り替えられそうです。






150808-13.jpg

せっせと塗り塗り。






150808-14.jpg

全体を塗り終えた図。

シャッター、汚っっっ!!!w
今はもうシャッターも違う姿になっています。






新居はあまりシャビーな要素は入れていませんが(ダイニングテーブルぐらい?)
このドアは古びた感じにしたくて、サンドペーパーとアクリル絵の具を使って
汚し加工をしてみました。



150808-15.jpg

こんな感じに^^

さて、このドアが無事シューズクロークにぴったりハマるかどうか、、、
次回のweb内覧会にて見ていただければと思います~


最後にお金の話をすると…(笑)
作ってもらったら9万円のドア、DIYだと7~8千円で完成しちゃいました。
なんかものすごくお得感がw



∞ ∞ ∞



実は先週末に見学会を行ったのですが、もう暑くて暑くて
あまりの暑さに、工務店の社長さんがエアコンを1台サービスで付けてくださいました。
しかもメインのエアコンとなる20畳用のもの!!
この時期に見学会で逆に良かったかも…太っ腹な社長さんに感謝感謝です。



今回のドア作りも含め、今年の夏はもう本当に毎週汗だくで頑張っております
お盆も作業しなきゃ…早く暑さが和らいでくれますように。。。

明日の日曜だけはすごく久しぶりに神戸に行くので、楽しんで充電してきます^^v





ブログランキングに参加しています。
クリックで応援していただけると色々と励みになり、嬉しいです。

● COMMENT ●

スミマセン、またお邪魔しました(^^)
あのラティスが、見事に変身しましたね!
業者さんに頼らずに、自分たちで作ろうとするその努力に感心しました(^^)
自分たちの思いを形にするって、並々ならぬ努力と根気が無いとダメですね。
そして、20畳用のエアコンがサービスですか!!!
これは嬉しいですね(≧▽≦)

コロン**さんへ

また来てくださって嬉しいです♪ありがとうございます^^

2か月ぐらいの間、何か使えるものはないか…と
ルーバー状のものとか、アンティークな建具に超敏感になっていたのですが(笑)
結局のところホームセンターのラティスを使うことになるとは…
大丈夫かなと思ったけど、何とか思っていたような感じになってよかったです。

エアコンのサービスはまさかの嬉しい誤算でした(≧▽≦)
家具などもいろいろと揃えなきゃいけないので、本当に大助かりです!
様々なトラブルがこれですべて相殺された気がします(笑)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://couleurs16.blog.fc2.com/tb.php/29-4b280473
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【web内覧会・玄関】テキサスのバーも完成♪ «  | BLOG TOP |  » 【web内覧会・外観】 家が完成しました♪

プロフィール

mike(ミケ)

Author:mike(ミケ)
居心地のいいおうちを目指して、2013年秋にオットとの家づくりがスタート。たくさん悩んで楽しんで、2015年8月、自然に囲まれたのどかな田舎に念願のマイホームが完成しました。
でも自分たちの目指す暮らしにはまだまだ長い道のり。庭造りやインテリア、DIYなど…少しずつ、時間をかけてさらに愛着の湧く家を作り上げていきたいです。
家づくりのキロクとともに、趣味のことや日々のささやかな出来事もあわせて綴っていけたらと思っています。


かぶ(2013.7.20生 ♂)
この子もときどき登場します♪

banner01.jpg
もう一つのblog
趣味の多肉のことを書いてます。



ブログランキングに参加しています。
1日1回、クリックで応援していただけると更新の励みになり嬉しいです。


*メールをくださる方はこちらへ*

 

最新記事・コメント

カテゴリ

家づくり (33)
契約までのこと (3)
解体・地鎮祭 (1)
建築中 (5)
web内覧会(入居前) (12)
DIY (7)
インテリア (5)
ハンドメイド (13)
おでかけ (6)
日常 (5)

アーカイブ

検索フォーム

shopping


Amazon

ranking





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。