topimage

2018-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【web内覧会・洗面&2Fトイレ&浴室】最終回*快適な水回り♪ - 2016.01.31 Sun


やっとというかついにというか、web内覧会の最終回!

もっとポンポン更新するはずだったんですが
すっかり遅くなってしまって^^;
最後の今日は、水回りをご紹介させてくださいね。

本当は記事を2回に分けるはずだったので長文&写真が多いです~



160130-01.jpg

2F廊下の途中にある引き戸を開けると、メインの洗面・トイレ・浴室があります。

1Fリビング&ダイニング&キッチンのスペースをできるだけ広く確保するため
お風呂や洗面を2Fに持ってきました。
家づくりを始めた当初は、お風呂・洗面が2Fっていう案は考えてもいなかったのですが
何個か案を出していくうち、この間取りが一番しっくりきたというか…
必要なものが必要な場所に収まっているような気がして決定に至りました^^

使い勝手・動線などは暮らしてみないとわからないこともあるので
大丈夫かな~とちょっと心配していたのだけど、
お風呂のリモコンはパントリーにもついていて1Fから湯はり可能だし
今のところ何の不自由も感じていないのでよかったです。
あ、でも1Fにもトイレと独立させた手洗いスペースを設けたのは正解でした。


外から帰宅すると2Fへ→洗面で手洗いうがい→WICで着替え→
1Fに下りて食事・リビングでくつろぐ等→夜10~11時頃入浴→
11時以降に洗濯をして和室またはベランダに干す、といった具合。

それからはまた1Fに下りたり下りなかったり、な感じで
深夜0時~1時頃就寝というのが私たちの生活の基本パターンです。

2Fでもお湯を沸かしたりできるように、例のワークスペース
ちょっとしたお茶コーナーを最近作ったのですごく便利になりました^^










160130-02.jpg

前置きが長くなっちゃいましたが、洗面はこんな感じです。

大工さんに、お得意の(笑)面倒な注文をまた色々とつけてしまい
造作洗面台を作っていただきました。

ポイントごとにご紹介していきます~^^










160130-03.jpg

まず、洗面シンク。
洗面台のデザインを決める前から決まっていた、TOTOのSK106





人気の病院用流し。
メインの洗面シンクは絶対大きいのがいいっ!と、一番大きいサイズにしました。
幅760mm×奥行470mm×深さ225mmと、ほんとにかなり大きいです。

オットと二人並んで歯を磨いたり、メイクをばしゃばしゃと落としたり
手洗いの洗濯物を洗ったり、ベランダを掃除するのにバケツに水を入れたり洗ったり…
広くて助かることは何かとあるので、大きなシンクがいいという方にはおすすめ。










160130-04.jpg

水栓は、1F手洗いに採用したものと同じリズ混合栓
1Fはブラスカラーでしたがこちらはクロームです。

レバーハンドルはピヴォ コレクティブルズのHOTCOLDにしました。



      

ハンドル、ちょっとかわいすぎたかな?っと思ったけど、けっこう気に入ってます^^










160130-05.jpg

ブラケットライトのシェードは、アクシススモールシェード フリル ホワイト





小さなサイズに浅めのフリルと、鉄の質感がいいです。










160130-06.jpg

ミラーもシンクと同じく、オットと2人で同時に使っても大丈夫なように
かーなり大きなサイズ(約1m)のものをはめ込んでもらいました。








160130-07.jpg

ここに貼るタイルはかなり悩んで時間がかかりました。
色んな種類の形や色を見てたら、どれも素敵に思えてきて
一体どうしたらいいかわからなくなって困った…

悩んだ挙句、1F手洗いに使ったコラベルはかなりカラフルで個性的だったので
こちらには落ち着いた優しい雰囲気のものを採用。
名古屋モザイクのパヴォーネというシリーズの、30×15mmタイプに決定しました^^

この色むらの感じがとても気に入っています。



カラーパターンはいくつかあり、こちらはPVO-MR-05です。










160130-08.jpg

ちょっこしこだわった造作棚部分

右側は入れるものに合わせて位置を変えられるよう、可動棚に。
途中で板も追加できますしね。










160130-09.jpg

左側の扉を開けると、
物を置けるスペースの下に、さらに閉ざされた部分が。
穴に指をかけてぐいっと持ち上げると…










160130-10.jpg

底に細長い穴がーー!

もうおわかりだと思いますが、ここはティッシュ置き場です^^
洗面スペースに欠かせないティッシュを丸出しにしておきたくなくて、
隠れた場所に収納できて下にシュッと引けば出てくるようにしたかったんです。
棟梁にわがままを言って作ってもらいました。感謝










160130-11.jpg

洗面の左側には紺色の引き戸が。
ここはトイレになっています。

1Fのトイレのドアは緑にしましたが、2Fドアの色は紺色でした~^^♪
施主支給で用意した引手金具がブラスカラーだったので
紺だと相性がいいかな?と、こちらも金具の色に合うカラーが決め手となりました。

それにしても、、、カラードアは本当に実物を見るまでドキドキですねぇ
サンプルを用意してもらっても、サンプルの面積は小さいので
大きなドアに塗ったのを見るのとはまた違うんですよ~(汗)

あくまで私の意見ですが、
濃すぎるかな?というぐらい濃い目のを選ぶぐらいがいいかなと思いました。










160130-12.jpg

トイレは1Fと同じ、TOTOのZJ
2Fトイレは基本私たちだけが使うので、腰壁などは付けずシンプルに。

洗面・トイレとも床はテラコッタ調のクッションフロアです。










160130-13.jpg

トイレ背面に窓を。(こちらは北側)
500mm角の窓、もう少し小さくてもよかったかもですが
明るくて結果オーライ♪

型ガラスになってるのでもちろん外からの視線は大丈夫です^^
ってか外は田んぼだけど…(笑)










160130-14.jpg

表示錠と引手金具。
この引手がこちら側と向こう側、2ついるってことをすっかり忘れてて
あわててもう1つ購入。同じのあってよかったー!
1つは後でオットが取り付けました…^^;










160130-15.jpg

トイレのドアの手前、洗面の後ろ側には収納スペースがあります。










160130-16.jpg

ここにはタオル・バスタオル類、
シャンプーなどお風呂関連や洗濯関連用品・ストックなんかを入れてます。

可動棚、ここも含めてたくさんつけてもらいましたが
位置を変えられるだけじゃなく棚板を増減できるので便利です~










160130-17.jpg

洗面の右側が洗濯機置き場&お風呂になっていて
ここにも入浴剤や、洗濯洗剤を置ける棚を作ってもらいました^^
(棚の上にあるのは換気扇)

洗濯機、引っ越すにあたって買い替えました。
ドラム式がよくて色々と検討した結果、日立のビッグドラム、BD-V9700に決定。





今は最新機種が出ているのでこちらは一つ前のモデルになります。

この機種にした決め手のひとつは、奥行きがスリムな型であること。
ドラム式はどうしてもぐぐっと前に出っ張る感じになってしまうと思うのですが
これは奥行きが620mmとコンパクト。
幅は735mmありますが、置き場所は幅には余裕があったのでOK。
洗面台の奥行きがちょうど600mmなので
できるだけ出っ張りが少ないものが希望でした。

それともう一つは乾燥機能。風アイロンはやっぱりいいです。
衣類は洗濯後外に干していますが、
タオル類は洗濯→乾燥まで洗濯機にお任せ。
すごくフワフワになって肌触りが気持ちいい~♪

ドラム式はたたき洗いをするので、タオルをそのまま干すと
繊維が寝てしまった状態のまま乾くのでごわごわになっちゃうらしいです



洗面台の上部には寝室につけたのと同じ、高所用の横長窓を。チェーンで開閉できます。

水回りが集中しているので、この辺はとにかく湿気がこもらないように
窓をたくさんつけました。
強風地域ってこともあって、ものすごく風が通るし
湿気対策はばっちりです










家づくりの中で一番こだわりのなかったお風呂はこちら(笑)

160130-18.jpg

モデルはTOTOのサザナです。
シャワーのついている壁面だけをアクセントウォールにする方が多いみたいですが
うちは全面ホワイト&ほっカラリ床もホワイト。
めっちゃ真っ白で見どころがないんですが…なんか、二人とも白が良かった^^;










160130-20.jpg

浴槽についてはクレイドル・ラウンド・スクエアと3つの選択肢があり
ショールームの担当の方はクレイドル型をえらくプッシュしてくださったのですが(笑)、
私たちは段差や傾斜のあまりないタイプが好みだった為、スクエア型にしました。
見た目もシャープですっきり。

身長の低い私は足を伸ばして広々~♪と入れるし
オットも今までのマンションで体育座り状態だった時に比べると
かなり快適に、鼻歌を歌いながら入っております(笑)





160130-21.jpg


160130-22.jpg

スタイリッシュな水栓やらシャワーヘッドををショールームで見て、
素敵~♪と思っていたのだけど、もうこの辺は思いっきり標準仕様にするしかありませんでした(汗)
予算を削れるとしたらここしかなかったのでね…

掃除がしやすいように余計なものを何もつけたくなかったというのもあるけど
標準仕様から、むしろ棚とかひとつ外してもらったぐらいです(笑)
お風呂掃除だけは昔からオットの担当~










160130-19.jpg

浴槽の横に引き違い窓を付けて、換気&見晴らしを良くしました。
お湯につかった状態では空しか見えなくていい感じです。

この辺はとっても田舎で夜は暗いので、
お風呂の電気を消すと星がすごくきれいに見えます^^プチ露天風呂気分♪

…とそんなこんなで、特にこだわりのないお風呂なんですが
かなり快適に使えてて、こだわらなくてよかったなと思えているのでよかった(笑)
ショールームに行くと、ものすごいラグジュアリーなモデルとかあって
それはそれでうっとりしちゃうのだけど、上を見るとキリがないですから…^^;






∞ ∞ ∞






web内覧会、私の作業部屋を除くすべてのスペースをご紹介させてもらいました。
今まで見てくださった方ありがとうございました

色々わかりにくいところもあったと思いますが、
ちょっとでもどなたかに楽しんでもらえたり参考になる部分があれば嬉しいです^^
作業部屋も今はだいぶ物が増えているのでいつか見てやってください。


最終回とか書いたけど、「内覧会が最終回」ってだけで
まだまだblogは続ける予定です~

これからは建物の話題というよりは、DIYとかハンドメイドとか
インテリアとか多肉とか庭とかどうでもいい日常とか…そんな感じになる予感。
もし興味を持ってくださったら、これからもよろしくお願いします*^^*




この記事をもって一応「注文住宅」カテゴリからは外れようと思っていて
次回からは別カテに…と思っています。
が、なにぶんジャンルがまとまらないblogなもので、どこに属せばいいのか思案中^^;
記事を書くのにいつもすごく時間がかかるので、
クリックしてくださる方がいると本当にうれしいです。ありがとうございます




ブログランキングに参加しています。
クリックで応援していただけると色々と励みになり、嬉しいです。

スポンサーサイト

【web内覧会・廊下&寝室】大好きカラーのはずが… - 2016.01.22 Fri


入居して3か月も経ってるのにまだ入居前の写真という…
いいかげん、web内覧会を終わらせなきゃ
(あと1回で終わります^^)

書きたいことたくさんなので、もう少しマメに更新します。汗



いっぱい写真を撮ったと思っていたのですが、
きれいに撮れてる2Fの写真があんまりなかった…

たぶんこの頃は真夏だったので、
暑さのあまり適当に撮った感が丸出しの写真で失礼します。わーん





階段を上ってきて真正面に見える景色は
前回ご紹介したこんな感じ。

160122-03.jpg

オットの書斎と銘打たれたわたくしのPCスペース(笑)


その手前を左に曲がると、5mほどの細長い廊下が現れます。



160122-01.jpg

なんだかめっちゃ木々しい(もくもくしい)光景ですねっ(笑)

突き当りにドア!
このドアの向こうが寝室になっております。

左側、一番手前は収納、その奥が洗面・トイレ・お風呂へ通じる引き戸。
その向こうの棚は本棚です。

たくさん収納できる本棚が欲しいなぁと思っていたのですが、
なかなか置けそうな場所が見つからず…
悩んだ末、この廊下の途中の壁に天井までの可動棚をつけてもらいました。

サイズ別に本を並べられて便利だし
スペースの節約にもなってちょうどよかったです^^










160122-02.jpg

廊下が狭くて本棚の写真がうまく撮れず、和室の小窓から撮影…したけど
ピントが全然合ってない

めっちゃ手すりがクローズアップされてすみません。










160122-03.jpg

そのアイアンの手すり、床から生えてる感じにしようか迷ったけど
ペンとかちっちゃいものを下に落としまくりそう…な気がしてw
10cmの立ち上がりをつけてもらいました。
でもたぶん、床から生えてるほうがだいぶオシャレ。


吹き抜けにして便利だなぁと思うのはね、
それぞれが1Fと2Fにいるときに「ちょっと○○取って~」と
この手すりからポイポイっと受け渡しできること。
吹き抜けの満喫の仕方間違ってるんですが、ほんと便利なんです(笑)
それとやっぱりどこにいても会話ができることですかね~^^










160122-15.jpg

手すりの向こうはめっちゃ大きなFIX窓。
ベランダ、さらにその向こうの景色が見えます。(方角は南)
かなり視界が開けていて、この立地条件に感謝!

FIX窓のおかげで1Fの北側のキッチンにまで光が差し込んで明るいです^^










160122-04.jpg

廊下はダウンライトがあれば十分な明るさですが、
ポイントにひとつ裸電球をつけました。





こちらのエジソンバルブ。










160122-05.jpg

フィラメントの線がとてもきれいです。
こういうポイント使いに白熱電球をいくつか使いましたが、やはり癒されます^^






∞ ∞ ∞






さてさて寝室なのですが、
入居前に撮った寝室の写真が全然なくて…^^;
見学会の時にサラッと撮影したものです。。。



160122-06.jpg

まず目に飛び込んでくる、黄色(笑)
ドアを開けて正面の壁だけにアクセントカラーを入れました。

が、本当はこの色ではなく、全っ然違う暗めの青緑になる予定でした。

クロスを張る直前でその壁紙が廃盤になってたことが判明し、
大至急選び直さないといけなくなり。
何をどう思ったのか私もオットもこの色を選んだんですが、
正直二人ともこのイエローは失敗だったと思っています。
うちに来た人たちは「黄色悪くないよ~」と言ってくれるのだけど
今のところ、家づくりで唯一の後悔ポイントかも
黄色…大好きな色なんですけどねぇ。
好きな色ならどこに使ってもOKってわけではないですね。


寝る前にスマホを充電して、手の届くところに置いておきたい。
でもベッドは背板のすっきりしたタイプにしたかったので、
10cmだけ手前に出っ張った腰壁をつけてもらいました。
とても便利で色もいい感じなのですが、
イエローとの相性が気に入らないというか、しっくりこない

もしかしたらこの壁、ペンキ塗るかもしれません(笑)










160122-09.jpg

2Fはすべて塗り壁風のクロスを貼っているのですが、
寝室だけは他の3面の壁も変えて、リネンっぽいクロスに。
このクロスはかなり気に入っています。










160122-07.jpg

寝室は南側に大きな引き違い窓を付けて、日当たり抜群。
寝るときはロールスクリーンを下ろします。

それとは別にベッドの頭側、部屋の東にも窓がほしくて…
東には隣家があるため、視線が気にならないように
天井に近い位置に高所用の横長窓を付けてもらいました。

この切り取られた感が好きです。
天気のいい日は青空が、夜は星や月が見えて嬉しくなります^^










160122-08.jpg

引き違い窓の横にはベランダに出るドアが。
先日ご紹介した和室とベランダ、寝室がつながっています。
ベランダに例のFIX窓が面していて
リビングとかキッチンがめちゃめちゃ丸見えですっ










引っ越しするにあたり、ベッドを買い替えることになって
色々検討した結果無印のオーク材のベッドに決まりました。

ものすごい大きな荷物が届き、二人でせっせと組み立てましたよ~^^


160122-10.jpg

詳しく書こうかと思ったけどそんなに苦労せず組み立てられたので、割愛w
ビスなどの部品が一つ一つ丁寧にパッキングされていました。










160122-11.jpg

土台が組みあがったら、最後にすのこ状の台を載せて完成っ♪










160122-12.jpg

ふとんカバーも無印。
なかなか快適に使えています^^










160122-13.jpg

ご紹介するのを忘れるところだった、ウォークインクローゼット
すみません、大きさがわかりづらく…汗。4.5畳あります。

かなり広めに作ってもらって、
広すぎたせいで洗面スペースが狭くなったと思っていたけど
春夏秋冬の服を全部ハンガーにかけたらかなりびっしりに^^;
服を選んだり出し入れがめちゃくちゃ楽になったし
枕棚にもいろいろ収納できて便利だし、結果、この大きさでよかったです。
やっぱり大きい収納がどこかにあると本当に重宝すると思います。










160122-14.jpg

このサッカーボールお気に入りで、よく遊んでるのだけど
こないだこれをわざわざ布団の上に持ってきて
枕にして寝てた!!!

この子は普段寝室にはあまり入れないようにしているのですが
あまりのかわいさに、この日はそっとしときました






∞ ∞ ∞






ちょこちょこ書かせてもらってたweb内覧会も次で最後になります。
ホッとしたような寂しいような…
あまり参考になるようなこと書けなかったな~と今さらしょんぼりしていますが^^;
楽しんで見てくださってる方がいらしたら私も嬉しいです。
次回もよかったら遊びに来てくださいね


数十年に一度の最強寒波が怖いよぅ…
私の愛する多肉たちが凍りませんように…ってことをずっと考えてます(笑)
皆様もあったかくして雪などに気を付けてください~!





ブログランキングに参加しています。
クリックで応援していただけると色々と励みになり、嬉しいです。

【web内覧会・2Fカウンター&和室】オープンな書斎と、使える小部屋 - 2015.12.28 Mon


前回からかなり間が空いてしまいましたが、
さらに入居後2か月以上たっていますが、どうぞおかまいなく(笑)
入居前のweb内覧会です~


今日は2階に上がってきてすぐの場所にある
2つのスペースをご紹介させてくださいね。



階段を上がって真正面に見える景色。



151228-01.jpg

L字型にカウンターテーブルを設置し、
窓のある南側の壁だけを暖かみのあるグレーのカラークロスに。

このコーナーは、オットの書斎という名目で作られました。


男の人って書斎を欲しがる人が多いと思うんですけど、
myオットもご多分に漏れず欲しがってました。笑

でも、個室は別にいらないという彼。
どこでもいいから、窓から外を見ながら(ここが重要らしい)
なんかコチョコチョ作業できるちょっとした机とスペースが欲しいと。

オットが作業するとしたら、木を切ったりとかそういう大掛かりな感じなので
書斎作って一体何するんやろう…というひそかな疑問が生まれたものの(笑)、
まぁ気持ちはわからないでもないし、
何といっても私は自分専用の個室を1室与えてもらっているので!

「いいと思う~。」っと快くお返事をいたしましたw










151228-02.jpg

ここは完全にオットの場所ということになってたし
私はあんまり口出しをしないようにして、
どう思う?と聞かれた時だけ意見を言うようにしましたが。

壁の色と照明については悩みに悩んでて、
何っ回も「どう思う?なぁ、どう思う??」って言ってました(笑)


南側、西側に窓があり、明るいです。
この窓たちにはチョコレート色のロールスクリーンを。

実はこの家、間取りがほぼ決定した段階では西側にもう何枚か窓がありました。
でも義両親がその間取りを見て一言。

西にそんだけ窓があったら絶対暑いわ。


暑いのがとっても苦手な私たちなので、
私が絶っっ対に外せない洞くつの突き当りの窓と、
オットが絶っっ対に外せないここの窓以外はすべてナシに。
それでも窓多めの家なので、結果的に良かったと思ってます~^^
納屋を残したこともお義父さんの勧めでそうしたのだけど
つくづく、親の意見って聞くもんだと思いました










151228-03.jpg

オットが死ぬほど悩んで決めた照明は、
アメリカのヴィンテージのブラケットライトです^^

ブラスカラーでかっこいい系。
シェード小さめのライトに大きな電球をつけたらいい感じになると思って
電球は私が提案し、気に入ってもらえたので決定。





こちらのエジソンレプリカ球です。




照明を決めるのにとても時間がかかったので、
やっと決定してホッとしていたら…

電気工事のおっちゃんがこれを付けるのが非常~~~に大変だったらしく
もうムリ!!!と、一度は投げ出されました^^;

古いものだからなのか、これを付けると漏電してしまうと言われて
買ったお店に送って異常がないか見てもらうことに。
結果、配線も新しいものに交換してくれてるしまったく異常はなく、
取り付け方を詳しく書いた紙と一緒に送り返してくださいました。
お店の人のサポートがすっごく親切で嬉しかったです。

で、その説明書と、「ほんっとに申し訳ないですけどどうかもう一度…」という
長々とした置手紙を置いて帰り(笑)
次に現場に行ったときは完璧に工事してくれてて、やっと一安心
おっちゃんありがとうございました。。。








151228-04.jpg

暗めの落ち着いた照明でとても雰囲気が出ます。
この暗さでは何も作業はできないので(笑)ポイント的な照明です~
天井にダウンライトをつけてるので手元は十分明るくなります^^










151228-05.jpg

フィラメントの線が美しい
写真が上手く撮れないのだけど、実際はもっとくっきりしてきれいですよ~。










151228-06.jpg

今はカウンターにPCなどを置いているのですが、オットはほとんどPCをしないため
ほんと名目上だけで、彼は一回もまだここに座ってません
私だけが使ってるし(汗)このブログもここで書いています。

オットの居場所が納屋になりつつある…(笑)
彼は今、「いかにも納屋」という見た目を「ガレージ」と呼べるまでに改造すべく
夜な夜なちょびっとずつ頑張っています。
これも何年かかるのか…気が遠い話ですが^^;






∞ ∞ ∞






↑の画像の左側にちょっとだけ写っている引き戸を開けると、
3畳の小さな小さな和室があります。
畳をグレイッシュカラーにし、ほかの部屋と同様格子窓を付けた、洋風な和室。






151228-07.jpg

ここも窓が南に面しているので、よく光が入ります^^
すぐ隣にカウンターテーブルの窓があるので、外から見ると
同じ大きさの窓が2つ隣り合ってついている感じ。


お客さんが泊まる時などに使ってもらう予定で、
3畳しかないけど2人ぐらいなら寝られるし
小さなテレビもつけたのでなかなか快適なんです。

奥の扉を開けるとベランダへつながっていて、
普段は私が洗濯物をたたむ場として使っています

ちなみに、このちゃぶ台。オットが作ってくれました♪
足の先が丸くて、3本足で、超!!!かわいいんです
3本足のちゃぶ台なんて見たことない!!

聞けば会社で商品化しようとしてボツになったそう。
こんなにかわいいのになんでっ!?と思っていたんですが、
立ち上がる時にこのちゃぶ台に「よっこらしょ」っと手をつくと
3本足のため、足と足の間の間隔が広すぎて思いっきり机がグラッと傾いて
机で顔を打つんです(笑)飲み物とか置いてたら超危険。逆ちゃぶ台返し。
すでに3回ほど顔を打撲しました、私w

手さえつかなければ(笑)めっちゃかわいいので、今も愛用してますよ~^^










151228-08.jpg

窓と反対側、入り口付近には折れ戸の収納を設けました。
まだ誰も泊まってないのでからっぽなのだけど、お客さん用の布団とかが入る予定。










151228-09.jpg

その収納の横の壁には、ルーバー風の小さな窓が…










151228-10.jpg

開けると真正面に同じ窓が見えます。
向こう側の窓は寝室についています^^










151228-11.jpg

この小窓から下をのぞくとリビングが見えるので
1Fと2Fにそれぞれがいても会話ができます。

どこにいても空間がつながっている感じ。










151228-12.jpg

和室には室内物干しワイヤー、pidをつけてもらいました。
雨の日には大活躍。
洗濯物が乾きにくい今の時期でも、
3畳の狭い部屋にエアコンをかけておくと乾きも早くて助かってます^^










151228-13.jpg

何よりもこのシンプルでカクッとした見た目がいいです。

いかにも物干し!って感じだと、すごく生活感が出ちゃいますが
これはワイヤーをしまっておくと何だかわからないような素敵デザイン。

重さも10kgまで耐えられるので結構な量が干せます。





おすすめです~^^





和室を作るかどうかは、かなり悩みました。
作っても使わないのでは?な気がしていたし、3畳て!せま!!って思っていたし^^;
けど、洗濯をたたみながらTVを見たり、ちょっと寝転んで本読んだりなどなど
なにげにけっこう使ってます。
かぶもこの部屋がなぜか好きみたい






∞ ∞ ∞






web内覧会はあと2、3回で終わる予定です^^
明日から色々と予定があり、年内の更新はこれで最後かな?
まずは友人たちを呼んで忘年会BBQをするのでワクワクしております♪


家づくりを機にこのblogを立ち上げましたが、
読んでくださったりコメントをくださる方のおかげで
楽しく続けることができました。ありがとうございました

2015年は、何といっても家づくりに終始した1年で、本当に全力を尽くしました。
約2年にわたる家づくり、長かったなぁ…と思いますが
工務店さんや職人さんにもたくさんお世話になったし
オットと2人、こんなに考えまくって決めまくった時間って貴重だったし楽しかったです♪

そして…2016年は庭づくりに終始する予感(笑)
家の中もまだ全然、満足いく感じにはなっていないのですが
そちらも頑張りつつ、何もない庭を少しずつでも変えていきたいです。
そのためにはとてつもない体力が必要

まず、元気でいなければ!!と思いますね~。それと、気力。
体が元気でもやる気が起こらないと結局何もできないんですよね^^;
まだまだするべきこと、したいことがたくさん。
このモチベーションが続くといいなぁ…(笑)

書きたいことがいっぱい!という気持ちだけが先走って
大した内容ではないのに文章量だけ多いという迷惑なこのブログですがw、
来年もよかったら遊びに来てくださいね


みなさまも、お体に気を付けて良いお年をお迎えください~





ブログランキングに参加しています。
クリックで応援していただけると色々と励みになり、嬉しいです。

キッチンのその後&窓のシェード - 2015.10.08 Thu


以前キッチンをご紹介したときに、
アイアンの取っ手が頼んでいたものより太くて凹んでいましたが…


先日、作り直してもらった8mmの取っ手に取り換えてもらいました^^
入居までに間に合ってよかった♪






151008-01.jpg

わー
これこれ、この感じです








151008-02.jpg

前回(→)に比べてとてもスッキリ。








151008-03.jpg

これぐらい細いと取っ手が悪目立ちせず、かつ存在感もあり。

…って、なんか完っ全に自己満足の世界ですよね~^^;
でも、いいんです。






ちなみに、beforeの取っ手はこちら↓
測ってみるとやっぱり直径12mmはありました。

150912-06.jpg

何度見ても太いよぅ…








カップボード&収納にもやっと取っ手が♪

151008-04.jpg

ようやく完成という感じで、めっちゃ嬉しいです






∞ ∞ ∞






IHの右側の壁に、調理器具を掛けておくポールをつけたいなと思っていて…

イケアやカワジュンやその他、色々検討しましたが
取り付け金具の部分が極力シンプルなものを追い求めて決めかねていました。

ふらっと立ち寄ったホームセンターでまさかの出会いが(笑)


151008-05.jpg

激シンプル!これ!!決定!!!
というほど即決。悩んでいた日々って一体^^;
ホームセンターってほんと何でもありますね。。。

ステンレスの棒もいろんな太さがあり、一番しっくりきたのが13mmのもの。
でも、壁の長さよりも棒が長くて、どうしよう。無理やな。となっていたら
オットがあっさり「切れるよ。」と Σ(・ω・ノ)ノ

すっごい火花を飛び散らせながら一瞬で切ってくれました。





…とここまではものすごく順調だったのですが、
緊張するタイルの穴あけ!!

これが非常~~~に大変でした。いや、オットが。
私は横で応援してただけです。応援て。


151008-06.jpg

最初は、「タイルがピキッといったら最悪やから慎重にな」とか言って
恐る恐る… ドゥルルル …みたいにしてたのだけど。


あ…穴が開かない…!!


ほんとになっかなか、穴さえも開かなくて
やっとちっちゃ~~い穴が開いても、そこから永遠にドリルをフル回転させて
0.1ミリずつぐらいしか進まない感じ

高温になりすぎて穴が赤くなって煙とか出てコワかったです^^;

磁器タイル用のピットを使ったのですが、途中で刃がダメになり買い足して
すべての穴が開くまで何本もダメにしました。
終わるころにはオット汗だく。ごめんよーー

オットは、もはやこの家を作ってくれた職人さんの一人だと思っています。笑








151008-07.jpg

そんな彼の苦労の賜物。感謝です!

やっぱし、シンプルでいい








151008-08.jpg

全体像はこんな風になって、気に入っております^^
実際にはお鍋じゃなく、調理器具類を色々と掛けておく予定。






どういうキッチンにしたいかを考えていた頃、
海外の美しいキッチン画像を見てはうっとりしていました。

kitchen.jpg
(画像お借りしました)

壁いっぱいに長~いポールを付けたキッチン…素敵
これだと調理器具も厳選が必要ですねぇ。








151008-09.jpg

ごみ箱、シンク下に収納できるタイプにしたかったので
ハーフェレ社のスライド式のものを取り付けてもらいました。

分別が細かい地域なので、その他のごみの一時保管場所を考えないと
匂いがこもるようなもの以外はパントリーに置こうかな?
勝手口の外にごみ箱をいくつか設置し、最終的にはそこに保管する予定ですが。

キッチン周りは食洗機・水栓・ごみ箱とドイツ製のものが集まりました

先日ミーレの方から電話があり、この連休中に食洗機の説明に来てくださるとのこと。
確かに、引渡しの際にごっそりどっさりもらった取説たちのなかに食洗機だけが存在せず
使い方わかるかなぁとか言っていたんですが、まさか直接来てもらえるとは思っていませんでした。
ますますドイツ発祥の会社に信頼感が…(笑)
わー、楽しみ♪






∞ ∞ ∞






外から丸見えだった窓たちにもシェードがつきました^^


151008-10.jpg


151008-11.jpg


151008-13.jpg

うちの窓はすべて、リネンのシェードもしくはロールスクリーン。
上に上がるタイプは、好きな位置で止められて便利だし
もたつかずスッキリしてすごくいいです。






∞ ∞ ∞






151008-14.jpg

かぶにゃん、あと○日で新しいおうちだよ。


って最近毎日言っているけど、まだなんにも知らないひと(笑)
毛づくろい中に言ったら、「ん?」と手を止めて、話は聞いてくれる。w

一度新居に連れて行きましたが、彼の中では
「なんか知らん世界に行った…けどあれはきっと夢」
と、なかったことになっている気がする(笑)

家具とか、登れる場所がほとんどなくなったので
今、押し入れで寝ています。ドラえもん……






今日が引越し前の最後の更新になります。

古い賃貸マンションですが、色々自分たちなりにDIYしたり改造したりして
けっこう愛着のあった部屋。
すべて元に戻したら、ものっすごい昭和な感じに…ふすまめっちゃ多い(笑)

4年半住んだので色々と思い出もあったりして、ちとしんみり。。。
でも圧倒的に新居生活のワクワクの方が大きいーー!!

これからは長く暮らす場所で、いろんなことを楽しんでいきたいです。
よかったら今後もちょこちょこのぞいてやってください~^^





ブログランキングに参加しています。
クリックで応援していただけると色々と励みになり、嬉しいです。

【web内覧会・廊下&階段】洞くつを抜ける楽しみ♪ - 2015.10.06 Tue


引越し準備の真っただ中、先日無事に引き渡し式が終わりました

やっとやっと。。。
自分たちの家になったんだな~って感じです。

まだ実感はあまりないですが、色々なモノの居場所が落ち着いたり
生活していく中で「マイホーム」を感じるのかな?と思ったり。^^






151006-01.jpg

玄関からリビングに入ってきて、向かって左側は私の仕事部屋&アトリエ。

ここはまだがらんとしてるただの部屋でつまらないので、
入居後それなりに部屋らしくなったらご紹介する予定です。
だいぶ後回しになりそうですが^^;





今日は右側に見えている、廊下と階段まわりの内覧会です~


リビングと階段の間に、低いアーチ天井になっている2mの廊下を設けました。
この廊下の途中を右に曲がると、前回ご紹介した(→)手洗いスペース&トイレがあります。



151006-02.jpg

以前も書いたかもしれませんが、リビングがとても開放的な場所なのに対して
狭くて雰囲気のある感じ、ワクワクする感じの場所がその先に欲しくて
最初から最後まで、どうしても洞くつを作りたいと言い張っていた私^^;

うちが依頼した工務店さんはこういうのを作るのが初めてだったっぽくて、
けっこう綿密な打ち合わせをして実現に至りました。
高さとか狭さとかアーチの感じ、何度も変更を重ねて完成。

天井の高さは、できるならもっと低くしてもっと洞くつ感を高めたかったんですが(笑)、
私が身長153cmなのに対してオットは180cmあるため、
これ以上低くすると階段の上り下りの際、頭を打ちそうになるんです。
それはさすがに毎日ストレスだろうと… 生活に支障がないギリギリの高さに。


これが出来上がってきたとき、石膏ボードの状態ですら泣きそうになるほど感無量。
…と同時に、こんなに感無量なのは私だけだろうなぁということも自覚していました(笑)
こんなに洞くつ欲しがる人もそうおらんやろうと^^;

でも、この前工務店さんにきいたお話。
2か月間モデルハウスになってた間、この洞くつが意外にもかなり好評だったそうです。

う、うれしーー!!
すかさずオットにドヤ顔w








151006-03.jpg

ここにつける照明のイメージは、ちょっとおどろおどろしい感じ。

なのでアンティーク「風」じゃなくて、ほんとのアンティーク照明がいいなぁとリサーチ。
結果、大阪のアンティークショップ・Midiさんで出会った
こちらのランプに決定しました。

19世紀ごろにフランスで使われていたものだそう。
コードだけ現在のものに交換してくれてたので工事も問題なかったです^^

実店舗がこれまた素敵だった。。。また行きたいなぁ。








151006-04.jpg

暗くなってランプを点けるとこんな感じです。








151006-05.jpg

洞くつを真ん中ぐらいまで進むと、階段下のペンダントライトが見えてきます^^
これも今の家のダイニングで使っていた、ミルクガラスシェードの照明。

ペンダントもリビングから見えるようにしたかったけど、
それこそ階段上るたびに頭を打つので…w








151006-06.jpg

自己満足ですが…アーチと窓と照明の相性が良い感じ








151006-07.jpg

下を向くと階段が。
ここはパインの集成材を塗装してもらったものを使用しています。








151006-08.jpg

ぐるりと回り込む感じで、階段を上ります。
リビングやほかの場所から見える位置だったらアイアン手すりにしたかったのだけど
上り下りのとき以外は見えないので標準のものを付けてもらいました。








151006-09.jpg

上から見下ろした図。
ペンダントを吊るすために、ここに化粧梁を渡してもらいました。








151006-10.jpg

ライトを点けるとナミナミの影が~^^








151006-11.jpg

階段を上りきったところに窓があります。(8月撮影)
ほんっとどこからでも田んぼと青空が見えて目にいいです(笑)



洞くつが欲しい、そしてその向こうに階段が見えている感じにしたい、
と言っていたのでここも希望が叶って本当に大好きな場所になってくれました。

オットは家づくりの最初~中盤頃までは洞くつに関してはほぼノーコメントでした(笑)
頭を打つかどうかってことばっかり言っていたww
でも出来上がってきたころに「おぉ!!」ってなっていたので、気に入ってくれたと解釈しています。w



∞ ∞ ∞



今のマンションの退去日は10/12の予定ですが
10日からは新居で住み始めようかなぁと思っています。

忙しいけど楽しみでアドレナリンが噴出しているのか
とてもパワフルです、今(笑)

引越しまでにあと1回更新できる…かな???できたらまた書きます^^;





ブログランキングに参加しています。
クリックで応援していただけると色々と励みになり、嬉しいです。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

mike(ミケ)

Author:mike(ミケ)
居心地のいいおうちを目指して、2013年秋にオットとの家づくりがスタート。たくさん悩んで楽しんで、2015年8月、自然に囲まれたのどかな田舎に念願のマイホームが完成しました。
でも自分たちの目指す暮らしにはまだまだ長い道のり。庭造りやインテリア、DIYなど…少しずつ、時間をかけてさらに愛着の湧く家を作り上げていきたいです。
家づくりのキロクとともに、趣味のことや日々のささやかな出来事もあわせて綴っていけたらと思っています。


かぶ(2013.7.20生 ♂)
この子もときどき登場します♪

banner01.jpg
もう一つのblog
趣味の多肉のことを書いてます。



ブログランキングに参加しています。
1日1回、クリックで応援していただけると更新の励みになり嬉しいです。


*メールをくださる方はこちらへ*

 

最新記事・コメント

カテゴリ

家づくり (33)
契約までのこと (3)
解体・地鎮祭 (1)
建築中 (5)
web内覧会(入居前) (12)
DIY (7)
インテリア (5)
ハンドメイド (13)
おでかけ (6)
日常 (5)

アーカイブ

検索フォーム

shopping


Amazon

ranking





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。