topimage

2018-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駐車場と庭の仕切りをDIY&ぷちっとお知らせ - 2016.02.29 Mon


ま、また1か月も放置してしまった…(凹)
もう2月終わりだし。月一の更新とかありえん。。。

言い訳は色々あるのですが、所詮言い訳
ちょこちょこ見に来てくださってた方いらしたら申し訳ないです。


この1か月、週末はほとんどDIY…っていうか土木作業
巷ではオサレインテリア小物や家具などを作るDIY女子なるものが流行っていますが、
わたくしは長靴とつるはしと土と木がお友達の、
言葉通り完全な土木女子になってました。っていうかもはや女子ですらない。

体力使いまくり&寒さにやられて、なんか毎日疲れ果てる日々…(汗)
昨日ぐらいからあったかくなってきてちょっと復活しつつあるので
少しずつUPしていきますね~^^






∞ ∞ ∞






庭の道に面した部分と砂利を敷いた駐車場。

なんの仕切りもなく、いきなり砂利!って感じになってるのが気になっていたので
ここに仕切りとなる杭というか柵っぽいものを作ることにしました。




160229-02.jpg

まずホームセンターで角材を購入し、砂利と土の境目に深い穴を掘っていきます。








160229-04.jpg

この穴を掘るという作業が本当にしんどい^^;
土が硬くてつるはしで掘らないと無理なのだけど、
そのつるはしが重いのなんのって。いや、重くないと掘れないんですけどね。
おまけに巨大な石やら昔植わってた太い木の根っこやらがごろっごろ出てくるので
オットと二人、力尽きては交代して…の繰り返し。
夕方には握力がゼロになります(笑)








160229-00.jpg

で、なんとか穴を掘り終わったら…
オットがランダムな長さに切ってくれた角材を
バランスを見ながら、自然なカーブが出るように並べていきます。

塗装してるのとしてないのがあるのは、1本だけ最初に試し塗りをしたから。
本当は最初に全部塗装しておくべきなんですけど、
乾くのを待つ時間がもったいないので今回はできあがってから塗ることに。








160229-01.jpg

ぐらぐらするのが嫌で、がっちりとした造りにしたかったので
土で固定するだけではなく、インスタントセメントを使うことにしました。

木を置いて位置を決めたら、先に粒の大きい小石や砂利である程度の高さまで埋めます。








160229-06.jpg

インスタントセメントに水を多めに入れてかなり緩めに練ります。
量はめっちゃ適当^^;








160229-07.jpg

それを先ほど埋めた石の隙間に入り込むようにまんべんなく流し込んでいきます。
セメントがだいぶ固まったら、防虫・防腐剤入りの塗料を塗り塗り。








160229-08.jpg

塗料が乾いたところで、庭部分には土、駐車場部分には砂利を
元の高さまで埋めて完成です。

…っと工程を文章にするとすぐにできたみたいな感じなのだけど
実際には2日かかりました
こんなん1日でできるやろーとか言っていたのに
やっぱ毎度のことながら、想像してるのと実際してみるのでは違う~
寒さがね、ほんとにつらくて…もう若くないなってこういうとこで実感(笑)








160229-09.jpg

道側から見ると、こんな風にカーブを描いています。
このカーブに沿ったアプローチを真横に作る予定♪…というか作ってる最中です

セメントを入れたことでものすごくガチガチに固まってくれて
足で蹴ってもびくともしません(笑)
だけど雨が降ったら土の泥はねがついちゃうので、早く何か草花を植えたいなぁ。


まだまだ庭づくりは始まったばかり。
やることが多すぎて気が遠くなるけど(笑)春もすぐそこまで来てるので頑張ります♪






∞ ∞ ∞






大したことないお知らせを2つ。。。


まず一つは、新ブログを作りました
ただでさえ更新遅いのに、増やしてどうすんだって感じなのだけど(笑)

数年前から、趣味で多肉植物を育てていて
今までは狭いベランダガーデンで増やすに増やせず、悶々としていました。
が、一軒家に引っ越したこともあって多肉愛が加速して止まらず…
これからはどんどん増えていく予感でいっぱいです^^;
過酷な庭仕事の癒しなんです…(笑)

このブログで語りまくってもマニアックすぎて興味ない方多数かなぁと思ったりして
ここをメインにしつつ、多肉の話題だけは別ブログに分けることにしました。
あっでもこっちでもちょこちょこ書くと思います、えへえへ。。。

まだ作ったばかりなのですが、サイドバーにもリンクを貼るので
もし興味がある方はこちら↓にも遊びに来ていただけたら喜びます♪
(多肉の方は文章短めなのでたぶんマメに更新予定…w)


banner01.jpg



それともう一つは、新ブログの方では違うHNでしているので
こちらでの名前もそれに合わせて変えることにしました。

「wapi」って自分で決めたんだけどなんかいつまでもしっくりこなくてw
これからは「mike」って呼んでもらえると嬉しいです。
あ、マイクではなくミケです(笑)


なんか色々とめんどくさくてすみませんっっ
ではでは引き続きこのブログもよろしくお願いします~^^v



悩んでたランキングカテゴリ、「ナチュラルライフ」「DIY」「今日作ったもの」の3つに振り分けました。
記事内容に合わせてリンクを貼りますね^^




ブログランキングに参加しています。
クリックで応援していただけると色々と励みになり、嬉しいです。



スポンサーサイト

続・納屋の改造*鉄の扉を板壁風に… - 2015.09.09 Wed


web内覧会の途中ですが、ちょっとDIYの記事を挟みます~


家の斜め前にある巨大な納屋。
2階建のどっしりしたRC造なので、見た目は納屋というより昭和の家という感じ(笑)






↑こんな状態だったのを、昨年冬からオットと少しずつコツコツ塗り続けて…










外壁全体を白く塗り終えたのがGWの頃。(その時の記事→)

すごく時間がかかったけどだいぶ小奇麗な感じになりました。
でも、変な色の雨戸とシャッターと重~い鉄の扉が気になる…



そこで、とりあえず雨戸とシャッターは落ち着いたカントリーブルーに塗装。
シャッターの部分にはちょっとしたポイントが欲しいなぁと思って
ここでDLした素敵ロゴをステンシルすることに。



150909-01.jpg

NRVHBAという海外の建築協会のロゴ。
厚紙に、A3サイズぐらいに大きくプリントして地道にカッターで切り抜きます。

ステンシルするにはどこかがつながっていないとダメなので
RとかBとか窓開きの文字は、適当に線を引いてカット。
これを切り抜くのが3時間ぐらいかかって途中で嫌になりかけた…(笑)

できたものを貼り付けて周りをマスキングし、白スプレーでシュ~ッ!






150909-02.jpg

シャッターは凹凸があるのでどうしてもすきまができてしまい、
細かい文字が少しにじんでしまいましたが…

いずれ変えるつもりなので、まぁいっか♪(適当)






そして、、、イケてなかった大きな鉄の扉。

ここをとにかくなんとかしたい!!とずっと思っていました。






150909-03.jpg

5mm厚の、表側を少しだけ面取りした状態の薄い板を大量に用意し…






150909-12.jpg

オットの仕事が忙しかったので、一人で孤独に塗装(笑)
全部で52枚ありました~。





今回は外部用のオーク色を使用。いい色です♪






乾いたら、コンクリートボンドを付けて一枚ずつ扉に貼っていきます。



150909-05.jpg

計算して木を用意しているのでぴったりのはずですが、
変に余白ができないかどきどき
上の方は脚立を使ってもぎりっぎり届くかどうかの高さで、足プルプルしました(笑)

先ほど書いた、「板の表側を面取り」の効果は実際に貼るとわかります。
重なった部分がV字の溝のようになるため、板と板との境目がくっきりしてきれいなんです^^






無事、左右両方の扉にぴっちりと板がおさまりました

鉄の扉が木になっただけでものすご~く雰囲気が変わったのですが、
あとひと手間加えるために、用意していたものを取り付けます






150909-06.jpg

アイアンのプレート&取っ手♪

ここはオットの作業場で、私もたまにコラボして何かを作っていきたいので
作業場の名前を一緒に考えてて、意味のある数字を入れようということになり
シンプルに『FACTORY 84』に決定^^






150909-07.jpg

そんなにオシャレというわけではないけど(笑)、
1枚目の画像と比べたら、だいぶいい感じになったなぁと…自分たちでは思ってます^^

また時間ができたらFACTORY 84ロゴを自作して
ステンシルの部分もやり直す予定です~

できれば、扉の上の方についてる照明も変えたい…w






150909-08.jpg

納屋の改造がこれでひとまず一段落してホッ…長かった~
あとは住みながらちょこちょこ変えていけたらな~と思ってます。

FACTORYというからには、何かを生み出さなければ(* ̄m ̄)






∞ ∞ ∞





引越し日が決まったため、ただいま絶賛荷造り中。あと1か月しかない!
このマンションには4年半しか住んでいないのですが、
やっぱりモノってびっくりするほどたくさん増えますね~

引越し当初は少なかったので、なくても生活できるものも多いんでしょうね^^;
いい機会なのでめちゃくちゃ断捨離に励もうと思います。
新居では収納も工夫してスッキリした状態を保ちたいなぁ。


私のものづくり資材がハンパなくあって、困ってます(笑)
いろんなジャンルのいろんなものがいっぱい。。。

布とかは逆にドサドサッと箱に詰めていけるのでいいのだけど、
こまごましたものがほんっとにたくさんでうんざり
その一部、レース類。



150909-09.jpg

はぎれレベルの長さのないものは、こんな風に軽くまとめて空き箱に入れて…
こんなのが何箱も






150909-11.jpg

外国のレースとか、珍しいカラーのものとか二度と手に入らない系は
一個ずつジッパー袋に入れて箱へ~。いつか来る出番を待っています(笑)






150909-10.jpg

長めのレースは厚紙で糸巻きを作って巻いて収納。
こういう資材たちの収納を色々考えてるけど、アトリエ作りは一番後回しかも


しかし引越しってパワーがいりますねぇ

現場に行くたびに荷物を少しずつ運んでいるので
今、納屋の2階は大量の段ボールの山。
いろんな意味で納屋が便利。最初は解体するとか言ってたけど、残して良かったです





ブログランキングに参加しています。
クリックで応援していただけると色々と励みになり、嬉しいです。

大量の木と格闘!駐車場と庭を仕切る柵づくり - 2015.08.19 Wed


お墓参りとかお互いの実家行ったりとか以外、ただただ肉体労働に励んだお盆休み
ものすごい時間の流れが速かった…(笑)

でもお盆休み中の目標としていた柵が無事完成したのでかなりの達成感です

めちゃくちゃ写真が多くなってしまいましたが
よかったらお付き合いください~^^






∞ ∞ ∞






柵をどこに作りたかったかというと…



150819-01.jpg

この赤矢印の範囲、砕石と土の境界にあたる部分です。
家の南側で、砕石の手前は道に面しています。

駐車場をどこに作るかとなったとき、
最初は庭の中に車を入れること以外考えてなかったのですが。
庭があまりに広く(家の東側もかなりの広さの庭なので)
南側の庭を狭くし、むしろ駐車場と庭をハッキリ分けた方がいいのでは?となりました。

外構についてはあまりお金をかけたくなかった…というか
家の予算がだいぶオーバーしたため(笑)、もうできるだけ自分たちでしようと

なので自分たちでできそうにない、土を盛って固めてもらうのと
砕石を入れるのだけは業者の方にしてもらいました。
それでも面積が広すぎて思っていた以上の金額になりましたが。。。(汗)

そんなわけで、現在は表札だけが荒野にポツンと立っている状態w
それを早くなんとかしたくて、庭と駐車場の仕切りとなる柵を作りたかったのです。






150819-02.jpg

境目はこんな感じで、駐車場の砕石部分が庭より少し下がっています。
幅は9m、車が余裕をもって3台停められるぐらい。


覚悟していたとはいえ、どんな柵にするかを決めて長さとかをいろいろ計算していると

「木、どんだけいるん!?」

ってぐらい買ってこなきゃいけないことが判明(笑)






150819-03.jpg

これ、必要な木の約半分w
60本ぐらい必要だったのですが、1つのホームセンターに30本余りしかなくて
とりあえず買い占め、さらに他のお店で残りを買い占めるという…
これを運ぶだけで汗だく(笑)

1×4材(厚み19mm×幅89mm×長さ1820mm)の長さを半分に切って柵を作ります。






150819-04.jpg

基礎となるのはこのブロック。5個しか写ってないけど6個使用しました。
入口は8cm角、底に向かうにつれて6cm角と穴が小さくなっています。






150819-05.jpg

まず、ブロックを埋める端と端の位置を決めて穴を掘ります。
土が思いのほか固く、石がごろごろ出てきてむちゃくちゃ掘りづらかった(;´▽`A``






150819-06.jpg



150819-07.jpg

ブロックの頭だけが出るぐらいまで掘って埋めます。






150819-08.jpg

端と端を埋めたら、それぞれをタコ糸で縛って
残りのブロックがちょうどその線上にくるように埋めていきます。

水平器があったら上下の水平を出せたのだけど、なかったのでそこは目分量。。。
この辺がめっちゃド素人で残念なところですねぇ






150819-10.jpg

あぢぃ~~あぢぃ~~~と言いながら掘りまくり。
正直、穴を掘るのがこんなに時間かかるとは…って感じでした。






150819-11.jpg

なんとか6個埋め終わりました~。
朝から作業していたのに、もう夕方。ひーー!!

時間の経過のわりに作業が進んでない感じの見た目で、すごい嫌。(笑)






150819-12.jpg

次に、基礎ブロックに打ち込む、柵の柱となる6cm角の角材を塗装します。






150819-13.jpg

屋外で思いっきり風雨にさらされるので、防腐・防虫剤を2度塗り→拭き取り。






150819-14.jpg

乾いたら、先ほどのブロックに刺して…






150819-15.jpg

ハンマーである程度固定されるまで打ち込みます。






150819-16.jpg

そして、モルタルを水で練り、ブロックと柱のすき間に埋めていきます。






150819-17.jpg

端と端を埋めたら、また糸を使って水平になるように間の柱の位置を調整。







150819-18.jpg

割りばしで奥まですき間なく。
固まってしまうまでに埋めていかないとなので、時間勝負!





…とここまで作業した時点で日が暮れてしまい、とりあえず中断。
帰ったらもうへとへとすぎて、お風呂入ってご飯食べたら爆睡(笑)
そして次の日も早朝に家を出て現場に向かいました~



さて、いよいよあの60本の1×4材との戦いです



150819-19.jpg

そのうち10本はそのままの長さで使うため、塗装したあと穴をあけて…






150819-20.jpg



150819-21.jpg

こんな風に横に板を渡して、昨日モルタルで固めた柱に留めていきます。
最終的に縦に板を並べた柵になるので、これは大量の板を固定する土台。






150819-22.jpg

ここまでくるとやっと、あ~柵ができるんだな~という見た目に






そして…写真撮り忘れたけど、残り50本の1×4材を
ひたすら半分にカットする作業がしばし続きました。
当たり前だけど、カットすると倍の量になるんですよね。(笑)


150819-23.jpg

キャー!!!(倒)

これを今から全部塗装しないといけません。。。
ちょっと気が遠くなる我々…ww






150819-24.jpg

大変だったのは、1回塗れば終わり、というのではなくて…
1回塗ってしばらくして拭き取り→2回目を塗る→拭き取り、という作業を
猛暑の中で100回ずつ繰り返さないといけなかったこと。

なんとか今日中に柵を完成させたかったので、
また日が暮れてきて焦る焦る…
もうね、途中から完全無言になりました。(笑)


でもこの作業で学んだこと。

「手さえ動かせば、終わらない作業はない。」

めっちゃ当たり前の事実も、極限状態では名言のように聞こえたw






150819-25.jpg

いよいよクライマックス!!

無事塗り終えた板を、乾いたものから順に固定します。
厚さ1cmの板を挟んで、等間隔になるように付けていきました。

クライマックスだというのに途中で夕立が降って中断し
そうこうしてるうちにあたりが暗くなってきて困りましたが、
ここまできてやめたくない!!という一心で最後まで作業。。。

すべての板を留め終えたときにはもう真っ暗になっていました
なのでうまく完成したのかどうかよく見えないまま帰宅。(笑)



∞ ∞ ∞



翌朝、どきどきしながらまた現場に直行しました
そして見た光景↓↓↓



150819-26.jpg

柵できてたーーー

何もなかった荒野に柵ができただけでだいぶ印象が変わってて
よく見たらちょっと手作り感満載なとこもあるけど、やっぱり嬉しかった

オットもテンション上がった後しみじみして「俺たち頑張ったよな。」とつぶやいておりました^^






150819-27.jpg

後ろ(庭側)から見た図。

柵ができても、家の中にいると、道を通る車からは見えちゃうんですけどね(笑)
でもいい仕切りになってくれたなぁと思っています^^



∞ ∞ ∞



天気が微妙で曇っている時間も多かったため、まだましだったとは思うのだけど
時々日差しが照り付けたり、西日攻撃がすごかったり…
スポーツドリンクめちゃめちゃ持って行ったのに途中で足りなくなって買い足しに行く始末。
もう、とにかく暑くて汗だくで、ちょっと熱中症の危険を感じました^^;
やっぱ夏は本当に苦手。。。

暑さと疲れで写真を撮るのがめんどくさくて、「もう写真いいかな…」って何回も思った
でもやっぱり記録として残しておきたいと思って気力で撮影。
今となっては撮っておいてよかったです~^^


で、後になって色々ネットで調べていたら
ぎゃ~、こうすりゃよかったのか!!って情報が続々と出てきまして。
ちょっと基礎をもっとしっかりさせないとダメだったかもしれないです。

今のとこがっちりはしてるのだけど、もし台風で倒れたら一からやり直し…心折れる…
土の部分が怪しげになってきたら、固まる土を使おうかなぁと思ってます。

土と砕石の境目の部分とか、駐車場の車輪が来る部分ももう少し何とかしたい


ド素人なDIYはまだまだ続く予感です。。。





ブログランキングに参加しています。
頑張ったね~のクリックいただけると色々と励みになり、嬉しいです。

シューズクロークのドアを作る! - 2015.08.08 Sat


前回記事へのアクセスが普段の何倍もあってびびっていますΣ(=゚ω゚=;)
見てくださってありがとうございます。


ではではつづいて、玄関内部へどうぞ~♪
…と言いたいところですが、その前に今日はDIYのお話をさせてくださいね



∞ ∞ ∞



今までずーーっと賃貸で暮らしてきて、狭くて暗い玄関がけっこうストレスで。
そんなこともあり、玄関に求める条件は2つ。
まずは明るさを確保すること、もう一つはシューズクロークを作ることでした。

そして無事その2つの条件はクリアできたのですが、
シューズクロークとたたきの境目の部分にちょっとしたドアというか仕切りが欲しかったんです。

その仕切りのイメージは…

テキサスのバー みたいなやつ。


木でできてる両開きの、ギイィっと開く感じの、バタンバタンなる感じの、
ガンマンがビールを飲んでる感じの。(笑)
ヨーロッパの家とか言うてるのにもう国の設定めちゃくちゃですが。(笑)

でもここはどうしてもそういうイメージだったので
工務店さんにテキサスのバーのドアを付けたい、と伝えると…

西部劇のアレ ですね。」

そう、アレです。w

間取り図面やら電気図面に最後まで「テキサスのバー」と書かれてた…^^;



で、これを伝えた段階では建具屋さんに作ってもらうことになっていて
見積もりを出してもらったら、9万円とのこと。。。

エーー!!となり、オットとその場でヒソヒソと会議

私「あんなぷちっとしたとこに9万ってちょっと高ないかい?」
オット「いや高い高い。やめよう。自分で探そう」

会議っていうか、ふたことで決定(笑)


「えーと…自分たちで探すので施主支給ということでお願いしますっ♪」



そんなこんなで、アンティークショップを中心に
ドアにできそうなものをか~~~~なり探し回りました。
ネットショップや、県内外のお店に出かけて何点かいい感じのものがあったのだけど
ドアにするためには同じものがどうしても2つ必要に。。。

1つしかなかったり、2つ揃ってるけど縦のサイズが長すぎたり、
ちょうどいいのがあったかと思えば値段が泣くほど高かったり…(笑)

なかなかぴったりのものに巡り合えなかったため、
最終的にたどり着いた結論。。。


もう、作ろ。


結局、いっぱい遠回りしていつものDIYにたどり着くという…^^;



∞ ∞ ∞



もう何十回行ったか分からないぐらい常連状態のコーナンにて
こんなもの↓を2つ購入。

150808-01.jpg
90×90cmのルーバーラティス。
これをテキサスのバーの扉にしてやろうじゃないかと






150808-02.jpg

必要なのはこの半分のサイズなので、
まずのこぎりでそれぞれ片側を切り落としてしまいます。






150808-03.jpg

横幅が少しだけドアの開口部の幅に足りなかったため、端材をつぎ足します。

この端材の厚さをラティスの厚みに合わせないといけなかったのですが、
お義父さんが奇跡的に自動カンナを持っていてとても助かりました
よっぽどDIY好きじゃないと普通こんなん持ってないし…(笑)






150808-04.jpg

前から木をぐっと押し込むと、こんな風に自動的に後ろから出てきます。
これを繰り返して少しずつ厚みを削っていきます。






150808-05.jpg

という感じで、半分を切り落としたルーバーラティス×2と、
幅を足すための端材が用意できました。






150808-06.jpg

切り口が見えてる方にボンドをつけて…






150808-07.jpg

端材を乗せて…






150808-08.jpg

ボンドが乾くまでクランプでぎゅぎゅっと締めておきます。






150808-09.jpg

ボンドだけでもかなりの接着力ですが、さらにビスで完全に固定。






150808-10.jpg

はみ出た部分をカットして…






150808-11.jpg

これでとりあえずドアとしてのパーツは完成です

しかし、こんなつぎ足したのが丸わかりではかっこ悪すぎるため(笑)
これから塗装していきますよ~~^^







150808-12.jpg

塗料はこちらの 『オリーブの葉裏』 色を使用しました。

マットな仕上がりだということ、有害物質0%ということで決定。
壁&天井専用となっていますが、室内用の建具に使用する分には問題ないかなぁと^^
カラーがものすごく豊富なのもいいですね~。気軽に塗り替えられそうです。






150808-13.jpg

せっせと塗り塗り。






150808-14.jpg

全体を塗り終えた図。

シャッター、汚っっっ!!!w
今はもうシャッターも違う姿になっています。






新居はあまりシャビーな要素は入れていませんが(ダイニングテーブルぐらい?)
このドアは古びた感じにしたくて、サンドペーパーとアクリル絵の具を使って
汚し加工をしてみました。



150808-15.jpg

こんな感じに^^

さて、このドアが無事シューズクロークにぴったりハマるかどうか、、、
次回のweb内覧会にて見ていただければと思います~


最後にお金の話をすると…(笑)
作ってもらったら9万円のドア、DIYだと7~8千円で完成しちゃいました。
なんかものすごくお得感がw



∞ ∞ ∞



実は先週末に見学会を行ったのですが、もう暑くて暑くて
あまりの暑さに、工務店の社長さんがエアコンを1台サービスで付けてくださいました。
しかもメインのエアコンとなる20畳用のもの!!
この時期に見学会で逆に良かったかも…太っ腹な社長さんに感謝感謝です。



今回のドア作りも含め、今年の夏はもう本当に毎週汗だくで頑張っております
お盆も作業しなきゃ…早く暑さが和らいでくれますように。。。

明日の日曜だけはすごく久しぶりに神戸に行くので、楽しんで充電してきます^^v





ブログランキングに参加しています。
クリックで応援していただけると色々と励みになり、嬉しいです。

オット作♪メープルのカップボード&収納付きカウンター - 2015.05.25 Mon


オットにお願いしていた、キッチンに取り付ける大物家具が完成しました♪
また今日も写真多めですっ


キッチンは毎日立つ場所なので、やっぱり使い勝手が良くて
自分に合った作りにしてもらいたくて、造作キッチンにしてもらうことに。
一番お金がかかった部分かもしれません

で、せっかくの造作なので私の好みを建具屋さんに細かく伝えて打合せ。
メープル材のキッチンにしてほしい、しかもできるだけ白いもので…とか
取っ手はできるだけ細いアイアンで…とか
ごみ箱を中に収納できませんか?…とかとか、
その他わがままな注文を色々つけてしまいました。

まだ搬入されていないので実物がどうなっているかは不明ですが、
いい感じになっているといいなぁ…とドキドキしています

そして、その向かい側の上部の壁に取り付けるカップボード。
その下には食器などを収納できる棚のついたカウンターを、と考えてて。

こちらもメープル希望で、最初は建具屋さんにお願いする予定でしたが、
「こっちは俺が作れそう」とオットが言ってくれたので、遠慮なく。笑
オットだと細かいこともものすごく言いやすい…

仕事が終わった後とか昼休みのわずかな時間に、
何か月もかけて少しずつ作ってくれました。


そしてついに先日、でけたーー!!と喜びの報告が



150525-01.jpg

またまた休日にオットの会社にお邪魔しましてサイズが大きすぎて車に載らないので
会社の車をお借りし、うんしょうんしょと運び入れます。






150525-02.jpg

大きな車でもぎりっぎり(汗)てか、お、重い……

このとき初めて実物を見たのだけど、いい感じの色
明る~~~い肌色、という木製キッチンにしたかったのです。






150525-04.jpg

現場に着いたら取り付ける位置を決めて、
平行になるようにしるしを付けていきます。

ご覧のようにまだ石膏ボードの状態なのですが、壁が漆喰塗りのため
この段階で取り付けます。クロスの場合は後で付けるのかも。






150525-06.jpg

しるしを付けた位置に、このような板を留めつけます。
これは引っ掛け桟というのでしょうか?

カップボードを付ける場所にはあらかじめ大工さんにお願いして、
壁に下地を入れてもらっているのですが、本体だけでも大変な重さがあるうえに
さらに食器を収納したりするため、ビス留めだけでは落ちてしまう危険性があります。






150525-07.jpg

そこでこの斜めに切り込んだ板を取り付け、
カップボード本体にもこれと逆向きのカットをされた板を取り付けた後に
この板同士ががっちり噛み合うように取り付けることでかなりの強度が保たれるというわけです^^

言葉で説明するの、とっても難しいですね…なんか意味不明かも

とにかく、「よっこいしょ」っと上から引っかけるというかぶらさげる感じです。



∞ ∞ ∞



板を取り付けたら、いよいよ本体を付けるのですが
これがもうあまりにも重く…

車に運び込むのはなんとかできたものの、
ウエイトリフティング並みに自分の頭の上まで持ち上げないといけないんですー!




ほんとこんなの。笑



ほんで一発でこの板の位置にぴったり噛み合わせられなくてぎゃーぎゃー言ってたら
2階で作業してた大工さんが駆け下りてきてくれてひょいって持ち上げてくれた…やさしい


150525-08.jpg

↑この道具ポケットがかっちょよくて、私も欲しい。笑






150525-09.jpg

おかげで、無事取り付け完了。

…のはずが、ちゃんと位置を確認して決めたはずなのに
手を伸ばしてみたら私の身長では届かなすぎて、バランスも悪くて
結局あと10cm下げようってことになって。。。
板を取り付けるところからまた全部やり直してすったもんだありました…

大工さんすみません ほんと親切なお方。。。






150525-11.jpg

さらにこれをビス留めして完全に固定します。






150525-10.jpg

ちゃんと木の色に合わせたビスキャップがあるんですね~






150525-12.jpg

これをぷちっぷちっとかぶせていけば、目立たない~♪






150525-13.jpg

そして日が変わりまして、ここからは昨日の作業。

ネットで注文していたガラスが届いたので、扉にはめ込みます。
カットして届けてくれるのは便利ですね~。気持ちいいぐらいにぴったり!!






150525-14.jpg

カップボード、5つある扉のうち2つをガラスにしてもらったんです^^
ここは見せて飾れるものを置こうかなと思っています。






150525-03.jpg

用途に合わせて高さを変えられるように、すべて可動棚にしてもらいました。
閉めるときに、バタン!!と音がしないようにクッション材もつけてくれて完璧な作り。






150525-15.jpg

カップボードの真下のカウンターに付いた収納。想像よりたくさん入る感じ。
こちらも左右独立した可動棚なので、かなり使い勝手が良さそうです♪





150525-16.jpg

全体図はこんな感じ。

これで完成ではなく、カップボードのガラス以外の3つの扉と、下の収納部分に
細いアイアンの取っ手が付く予定です。
造作キッチンをお願いしてる建具屋さんに作ってもらっています。

カウンターのところには椅子をひとつと、サブのノートパソコンを置こうかなと。


なんだか石膏ボードに色がちょっと同化していますが(笑)
メープルの優しい雰囲気がすごく好き。
キッチンはあえてあまり木目が出ないシュッとした感じにしたかったんです。

漆喰が塗られたり、オークの床と合わさったらもっといい感じになるかなぁと期待。
完全体になった姿は、漆喰塗り後にまた撮影しますね。

好みを理解してくれて、その通りに…いやそれ以上にすてきに作り上げてくれる
オットの腕に今回も感謝!です^^



∞ ∞ ∞



キッチンにも窓が欲しかったので160cmの細長い窓をつけてもらいました。
こちらは北側になるのですが、明るくて田んぼの緑が見えて、
まだ住んでないけどつけてよかったなぁと思っています。


とにかく早く工事が進んでほしい…
でも手抜きは嫌だから、早くて丁寧な感じで進んでほしい。笑





ブログランキングに参加しています。
クリックで応援していただけると嬉しいです。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

mike(ミケ)

Author:mike(ミケ)
居心地のいいおうちを目指して、2013年秋にオットとの家づくりがスタート。たくさん悩んで楽しんで、2015年8月、自然に囲まれたのどかな田舎に念願のマイホームが完成しました。
でも自分たちの目指す暮らしにはまだまだ長い道のり。庭造りやインテリア、DIYなど…少しずつ、時間をかけてさらに愛着の湧く家を作り上げていきたいです。
家づくりのキロクとともに、趣味のことや日々のささやかな出来事もあわせて綴っていけたらと思っています。


かぶ(2013.7.20生 ♂)
この子もときどき登場します♪

banner01.jpg
もう一つのblog
趣味の多肉のことを書いてます。



ブログランキングに参加しています。
1日1回、クリックで応援していただけると更新の励みになり嬉しいです。


*メールをくださる方はこちらへ*

 

最新記事・コメント

カテゴリ

家づくり (33)
契約までのこと (3)
解体・地鎮祭 (1)
建築中 (5)
web内覧会(入居前) (12)
DIY (7)
インテリア (5)
ハンドメイド (13)
おでかけ (6)
日常 (5)

アーカイブ

検索フォーム

shopping


Amazon

ranking





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。